読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きてました

艦隊これ関連情報を書いてます。史実の知識はニワカなので間違ってたらゴメンペロ

【艦これ】「礼号作戦」準備(16冬イベE-1)

2016冬イベント

f:id:rankasan:20160211003553j:plain

敵深海勢力がオートロ島に上陸を開始した!艦隊を作戦根拠地カンパン湾に艦隊を集結させ、反撃「礼号作戦」を準備せよ!

甲作戦での攻略になります

根拠地周辺の対潜哨戒任務です。道中は楽ですが、ボスがあの潜水棲姫なので、対潜装備が充実していないとつらいですね

概要

f:id:rankasan:20160211001748j:plain

カンパン湾沖

f:id:rankasan:20160211002853j:plain

  • 戦艦、高速戦艦、正規空母は出撃不可
  • Aは潜水艦、Eは能動分岐、F・Dは水雷戦隊
  • 道中の敵は弱いが、対潜艦が中破されるとボス戦が厳しくなる
  • ボスは潜水棲姫最短6回撃破でクリア
  • 航戦1重巡1軽巡1駆逐3で黄色ルート逸れなし
  • 航戦1軽巡2駆逐2軽空母1で黄色ルート逸れなし
  • 霞旗艦で後の編成は自由で黄色ルート固定になるらしい
  • 索敵値は低めの模様
  • Gからの迂回ルートはIに水母棲姫。堀り用ルートか?ギミックか?
  • 連合艦隊ではないので、夜戦で潜水艦にダメージは与えられない

攻略編成

※情報が出揃っていない頃の編成なので、下の周回編成も合わせて参照下さい

ゲージ削り

f:id:rankasan:20160211023405p:plain

  • 航戦は必須。砲戦2順しないと潜水棲姫を落としきれない
  • ルート固定の可能性を考慮して、礼号組みを採用
  • 雑魚散らしの為、航戦は水上爆撃機を載せず、徹甲弾と観測機を採用
  • 駆逐、軽巡は対潜ガン積み

ゲージ破壊

f:id:rankasan:20160211023030p:plain

  • S勝利無視で潜水棲姫の撃破を狙う
  • 航戦はカ号をガン積み
  • 4スロ軽巡の大淀、夕張を採用
  • 道中事故減らしと丁字不利回避の為、軽空母を採用

周回編成

f:id:rankasan:20160215151630p:plain

  • 上ルートがやや楽なので、霞旗艦でルート固定
  • 対潜艦として4スロ軽巡2隻採用
  • 対潜値の高い五十鈴を採用
  • 練巡は装甲・火力が低く道中が不安なので不採用
  • ボスを倒しきれない場合は、五十鈴の代わりに練巡対潜ガン積みの方が強い
  • 航戦は水上艦を攻撃するために水爆は不採用
  • 丁字不利回避の為、軽空母に彩雲を採用

幸いなことに、ゲージ破壊後にボス本気モード編成は無いようなので、上記編成でS勝利を余裕でとれます。出撃10回、道中・ボス共に全てS勝利でした。バケツは4つ消費。かなりエコに周回できます。錬度の高い夕張でも、道中砲戦で中破をもらう事があるので、さらに脆い練巡は外してますが、その辺りはお好みで

ドロップ

マスドロップ艦
D:哨戒水雷戦隊 警戒部隊 卯月(2.27%)、清霜(4.16%)、大淀(1.63%)、瑞穂(2.07%)
F:哨戒水雷戦隊 主力部隊 瑞穂(2.25%)、大淀(1.69%)、卯月(2.02%)、清霜(4.11%)
J(ボス):先遣哨戒潜水艦隊 旗艦艦隊 酒匂(0.77%)、春雨(2.49%)、朝霜(4.16%)、海風(1.97%)、大淀(1.56%)、矢矧(2.08%)、江風(1.08%)、清霜(1.87%)

※2015/02/12甲作戦の情報です。最新情報は艦これ統計データベースを参照のこと

報酬

間宮、伊良湖、戦闘糧食2、応急修理女神、16inch1三連装砲Mk.7

f:id:rankasan:20160211011901p:plain

モデル

オートロ島はミンドロ島、カンパン湾はカムラン湾の事でしょうね。水上挺身部隊は仏領インドシナのカムラン湾から出撃しています。挺身部隊出撃の露払いとしての、対潜戦闘哨戒なのでしょう。実際に行われたかは不明ですが、大戦末期という事もあり、潜水艦がウヨウヨ居てもおかしくはないですね

雑感

潜水棲姫がとにかく硬いです。四式ソナー&三式爆雷ガン済み大淀でも、クリティカルが滅多に出ません。丁字不利を引くとまず落としきれません。ラスダンでは反抗戦でも落としきれませんでした。三式爆雷の数が足りず、やむなく九四式爆雷を改修して三式爆雷にしたのですが、ネジ20個以上無くなりました…資源あるんだから開発すればよかった…

報酬は16inch1三連装砲Mk.7。先日ランカー報酬で配布されたアイオワ級の主砲です。電探射撃が出来る故か、命中+4は魅力的です。問題はだれにフィットするかですね

プライバシーポリシー